HOME 構成団体 団体の紹介 スケジュール 協力団体 お問い合せ
294団体
団体名 団体のご案内
地域生活サポート
センター エル・白河

平成19年4月1日より自立支援法に基づき、就労支援B型事業として開所しました。
障がいをお持ちの方で、企業や就労継続支援事業での就労経験があり年齢や体力面で雇用が困難となった方、又は雇用に結びつかなかった方等に、雇用契約を結ばない就労や生産活動の機会を提供し知識及び能力の向上を目指す為の支援を行っています。わくわくパン工房としてパンの製造なども行っています。詳しくはエル・白河にお尋ね下さい。

白河市手をつなぐ
親の会
心身障がい児(者)の保護、育成を図ることを目的に活動しています。会員相互の
交流としてコンサートや旅行、芋煮会、勉強会などを行っています。
一人で悩むよりみんなで考え、みんなで行動すると大きなチカラに・・・・・。
そして心身に障がいのある人達が元気で生き生きと暮らせる社会をめざしています。
 サークル「翼」  毎月1回コミュニケーションの場として卓球などのスポーツをしています。
スポーツを通して仲間づくりをめざし健康な毎日をすごせる事を目的としています。
 オープンハウス白河 知的障がいのある方が通所し個々の特製にあわせた活動を行い、心身共に健やか
で、生き生きとした日々を送るための場所です。作業・余暇活動・レクリューション
スポーツなどを行っています。
白河老人クラブ
連合会
白河市内の老人連合会です。美術展・ボランティア活動・レクリューション・など
さまざまな活動に積極的に参加をしています。
NPO法人こころん  地域で生活する精神障がい者の日常生活をサポートするための生活支援センターを
運営しています。地域での生活を支えて行く為のネットワークシステムを作りたいと
考えています。社会を構成する一員としてあらゆる活動に参加する権利を有するもの
で、すべての人々が安心して暮らせる社会をめざします。
NPO法人
ほっとアクト
 ディサービスの運営と障がい等を持った方たちの社会参加の足がかり
ボランティアサークル「みなみ」 県南保健福祉事務所の精神保健福祉ボランティア講座修了生を中心に、平成12年に発足しました。保険福祉事務所の社会復帰相談指導事業や、当事者の作業所を中心にボランティア活動を展開しています。
難病患者ボランティア「ゆい」の会 平成15年3月に難病患者の生活支援を行う事を目的に発足。保健福祉事務所での相談会のお手伝いをしながら、難病への理解を深める活動をしていくなかで話し相手のニーズがあり、毎月1回〜2回訪問などをしています。会員の募集をしています。
白河点字友の会 点訳ボランティア活動をしています。点訳の講習会を開いたり、小・中学校の「総合学習」に講師として出向いたりの活動もしています。毎週木曜日午後6時30分より2時間勉強会を開催。初心者の方も受け入れています。(点訳を引け受けます)
カトリック白河教会  


Copyright(C)2006 しらかわ市民活動支援会. All Rights Reserved.